冬虫夏草で食事革命

顕微鏡を覗いてみると細胞が消えている

身体に悪い食事をすれば体調を壊し、食べ続ければ命を落とす。身体に良い食事をすれば元気が出て、食べ続ければ健康になる

「液体のりでが消えた」報道でテレビ局が沸き返っているが、私が開発し発明(培養法)した冬虫夏草は平成24年に早くも細胞を消滅させることに成功し、現在は実用化(食品として)して数々の実績を積んでいる。

 

液体のり報道を考える

精力的にフード・イノベイション(食事革命)に取り組もう

癌データ

7000万人の(がん)患者が苦しむ日本

左の推移表(厚労省統計より抜粋)のとおり、異常にまで増加しつづける(がん)と国民医療費について真剣に考えてみませんか。背景が黄色部分は過去50年間の増加。背景が青色部分は現時点から将来20年間の予測です。
これからみると我が子や可愛い孫たちが社会を担う時代には、(がん)による死亡者数が年間50万人を超えて、国民医療費は60兆円(自己負担分を含めれば約80兆円)を上まわっているでしょう。日本の国家総予算が100兆円だというのに医療費がほぼ同じ額になるという恐ろしい将来が、すぐ先に見えています。

 

そろそろ国民全体が真剣に考えて精力的に自己防衛(フード・イノベイション)してゆかないと、健康保険制度が破綻して子供や孫たちが病気に恐れおののく時代がやって来きます。

広島

第二次世界大戦の戦死者よりも被害甚大

あの悲惨だった第二次世界大戦(日中戦争含む)の戦争犠牲者は年平均39万人(8年間で310万人)を数えます。そして今日、(がん)で亡くなる日本人も世界大戦とほぼ同じ、年間で38万人に達しています。しかも、(がん)の死亡者は右肩上がりに増加しており、来年にも、世界大戦を上まわる死亡者数になることは間違いありません。​

 

政府はアメリカ圧力があるから抗剤治療を「NO」とは言えないし、頼みの医学者たちは(がん)の侵攻を阻止する立場ではなく、逆に侵攻された患者から金を儲けるのが仕事です。
とすると日本では、誰も(がん)の侵攻を阻止しようとは思っていないということです。だから過去50年間で(がん)による死亡者数が4倍に膨らんで、太平洋戦争の死亡者数と並んだのでしょう。

 

癌(がん)の侵攻

このまま放置していると犠牲者が子供や孫たち

このまま何もしないでいると20年先には日本人の大部分が(がん)に冒され、医療保険制度も崩壊してしまうのは火を見るよりも明らかです。その頃といえば、我が子が社会を担い孫たちも大人の仲間入りをしていますが、残念ながら社会は(がん)に侵略されて、アメリカのように病院で治療を受けられない受難の時代となってしまうのです。
最愛の肉親を(がん)に侵略された過去を持つ、被害者である私たち国民が気力と英知を併せて、(がん)をくい止める決断をすべきです。
(がん)の侵攻をくい止めるには、アメリカに倣ってフード・イノベイション(食事革命)を実践するしか他に道はありません。これには、食事摂取に対する意識改革と、継続する努力と工夫が必要となります。具体的には食事の摂取で化学成分を摂らない使わせないことに加えて飲料水への農薬流入を阻止(農薬の森林散布)すること、野菜果物の農薬残留をなくすこと。さらには、身体に入った化学成分を早く排出しなければ病気に負けてしまうという事実を、情報発信してゆくことが活動の方向性となります。
食事革命の活動

フード・イノベイションでの侵攻を阻止

「身体に悪い物を食べれば体調を壊し、食べ続ければ命を落とす。身体に良い物を食べれば元気が出て、食べ続ければ健康になる」
 

食事療法、自然療法と聞けばほとんどの方は「ずっと続ければ、効果が出るかも」と判断するでしょうが、進化したフード・イノベイション(食事革命)は今と昔では格段の違いがあります。今の時代、化学療法によって病気が阻止できないのなら、あなたが知らなかった大自然の力を見直してみる必要があると思いますが如何でしょうか。
食事で(がん)になったら、食事で(がん)を克服しよう。食事で体内の化学成分を排除する取り組みを始めよう。食事の摂取法を変えれば病気と戦える。素晴らしい食事摂取を取り戻すことで、力強い心身がよみがえる。
さあ、我が子や可愛い孫たちのために食事革命(フード・イノベイション)を実行してみませんか。

ACCESS

の侵攻を止めるにはフード・イノベイション

健康広場では日本で最初に冬虫夏草の人工栽培に成功した川浪先生によって創設された冬虫夏草の専門ショップです。の侵攻を阻止する食材として、と戦うための素材として冬虫夏草を見出し、25年に亘って強靱な食材にするための研究をして日本で栽培を始めました。現時点で栽培箇所は全国15カ所に上り、すでに一般的な素材として購入することが出来ます。
健康広場写真
ショップ名 健康広場
住所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
電話番号 092-717-3305
営業時間 10:30~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 福岡地下鉄 大濠公園駅
お気軽にお電話ください
092-717-3305 092-717-3305
10:30~17:00
福岡市中央区荒戸1丁目3-20

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

冬虫夏草 自然界発芽

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。